自分にあった予備校 理想の環境探し 必ず自分で確認

医学部受験に挑戦。評判のよい予備校探し。

多少時間がかかっても、自分の目で判断する大切さ。

実際に私が通った学校は、ネットでも評判が良かったですが、それだけを信用するのではなく、自分の目で見て最終的に判断したのが大きかったと思います。

試験間際になると、模擬面接や集団テストも実施されます。より本番に近い環境で受ける模擬テストは、 充分な実力を付ける決めてとなりました。それだけでなく、大きな自信にも繋がりました。 先生方だけでなく、一緒に学習している生徒さん達ともいつのまにか一体感が生まれて来ます。 励まし合いながら学習することができるのも、独学にはない良さだと思います。

私の場合、最終的にお世話になる学校を決めるのに割と時間がかかったほうだと思いますが、 妥協しないで満足できるところを選んだおかげで、学校や先生方を信頼して学習に打ち込むことができました。 余計な不安や心配がなかったので、100パーセント学習に集中することができ、苦手科目の得点率を大幅にアップすることができました。

これから学校選びを開始される方は、まず自分のなかで妥協できない点をリストアップして、実際に体験授業に参加してみるなどして、 本当に自分に合ったところを見つけるのがよいと思います。そうすることが合格への近道といえるのではないかと、経験者である私は思います。


医学部 予備校 資料請求 医学部受験ブログ